お知らせ

2018/08/08地域振興連絡協議会会長(千葉県知事)宛の提言書を提出しました

 当会議では、これまで空港と地域との「共生」を目指した成田空港地域共生委員会の理念と14年間にわたる真摯な議論によって培われた相互信頼に基づき、空港を地域の経済資源と位置づけ、空港の発展と地域の発展を両者が協働しながら目指すという「共栄」の実現に向けた活動を積み重ねて参りました。
 こうした中、国、千葉県、空港周辺9市町、成田国際空港株式会社で構成する四者協議会において、成田空港の更なる機能強化について協議が進められていることから、空港と地域との共生・共栄を目指すという立場で、当会議としても、空港周辺地域住民の切実な声を汲み上げつつ、平成29年3月に提言活動を行いました。
 その後、声をお寄せいただいた多数の市民の皆様の協力により、また提言書に謳った「空港と周辺地域の発展を図るための道路交通の改善」、とりわけ「地域の生活道路との調和」が、空港と地域の共生を図りつつ更なる機能強化が実施されるにあたり、住民の生活にとって最重要項目の一つであることから、日本大学理工学部交通システム工学科の協力を得ながら課題の洗い出しを行ったところです。
 このような経緯を踏まえた活動の結果として、「成田空港周辺における道路交通課題に関する提言」を取りまとめ、去る平成30年7月20日に、地域振興連絡協議会の会長である千葉県知事に提言いたしました。





「提言活動」につきましては【こちら】をご覧ください。

記事一覧 次の記事 →