• トップページ
  • 成田空港周辺地域をよくする活動 【未来(世界)への竹灯り2022~自然との共生をめざして~】

成田空港周辺地域をよくする活動 【未来(世界)への竹灯り2022~自然との共生をめざして~】

update:2022.05.11

令和4年度協働事業について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から凍結されていた
令和2年度協働事業「未来(世界)への竹灯り2020 ~自然との共生をめざして~」は、
令和3年度と令和4年度の2か年に分けて実施することとなっております。
令和4年度分につきまして協定の締結を行いました。

令和4年度協働事業について
事業名 未来(世界)への竹灯り2022 ~自然との共生をめざして~
実施団体 佐原おかみさん会
事業対象地域 成田空港周辺地域
事業内容

①ワークショップと展示

成田国際空港内で、季節の竹灯り展示(クリスマスなど)と竹灯り作成のワークショップを行う。空港内で、竹灯りの展示及び佐原で実施した竹灯りのパネルやデジタルサイネージを用いた展示を行う。

②栄町キャンドルナイトの会と連携した竹灯り展示

佐原と栄町で竹灯りを相互でイベント時に展示する。

③イベント「さわら・町並み・竹あかり~ゆかたで楽しむ灯りと音~」の魅力アップ

ボランティア募集:竹の切り出しから、竹灯りの制作、設置、点灯、さらに竹炭にするというまでの過程を体感することができる。
魅力アップ:竹灯りオブジェの作成

④竹灯りボランティア企業の募集

竹灯りの作成作業のマンパワーを増やすため、ワークショップ参加協力企業を募る。

⑤竹炭のプレゼント(自然との共生を考えるきっかけづくり)

使い終わった竹を竹炭にし、ボランティアやイベント参加者へのプレゼントとして配布する。

⑥世界へ広める竹灯り

成田空港のデジタルサイネージ等で竹灯りや佐原の町並みを紹介する。

⑦技術向上とシステムづくり

灯り演出家の指導のもと手法を学び今後の事業に活かす。
会員やボランティアの参加を募り、さらに組織の結束を固め、次世代への後継者づくりに結びつける。