お知らせ

2017/04/20地域振興連絡協議会会長(千葉県知事)宛の提言書を提出しました

 平成27年9月より、国、千葉県、空港周辺市町、NAAから成る四者協議会において、第三滑走路の新設、夜間飛行制限の緩和等を内容とする成田空港の更なる機能強化について検討が進められ、地域住民を巻き込んだ大きな議論となっています。
 このような状況を踏まえ、成田空港地域共生・共栄会議においては、地域と空港との共生・共栄を目指す活動本来の原点に立ち返り、これまでに挙げられた地域住民からの切実な声を汲み上げつつ、成田空港の機能強化をめぐる様々な状況等について議論を重ね、これからの地域と空港との共生・共栄に関する提言をしたところです。
 当会議としては、地域と空港とのあるべき関係や目指すべきあり方について、引き続き、様々な関係者と真摯に議論を続けながら、更なる提言をして参ります。



「提言活動」につきましては【こちら】をご覧ください。

記事一覧 次の記事 →